​外壁補修・下地補修の重要性

外壁塗装工事は壁に塗料を塗るというイメージがありますが、塗料を塗る前に、いくつかの工程があります。

まず、外壁を高圧洗浄で壁の汚れを落として壁のひび割れや腐食に対してして、下地の処理を行います。

作業場所、周辺に汚れがないよう、養生をし、塗料を塗るという流れです。

下地補修・外壁補修
下地補修・外壁補修

塗装や防水を行う前に必ずやっておかなければならないことが下地補修です。

下地調査では外壁の汚れやほこりを取り除き、

膨れ。ひび割れ、剝れている箇所の錆止め

塗布、傷の部分の処理をしたます

鉄部などを研磨する「ケレン」作業。

竿ディングボードなどの目地部分のっ補修を行う

工程です。

地補修を中途半端に行い、新しい塗装や防水を行ってしまうと本来その工事が持っている耐久性や機能が低下する原因につながります。

防水工事を行う大事な工程です。

下地補修

​外壁補修工事

塗装や防水を行う前に必ずやっておかなければならないことが下地補修です。

下地調査では外壁の汚れやほこりを取り除き、

膨れ。ひび割れ、剝れている箇所の錆止め

塗布、傷の部分の処理をしたます

鉄部などを研磨する「ケレン」作業。

竿ディングボードなどの目地部分のっ補修を行う

工程です。

地補修を中途半端に行い、新しい塗装や防水を行ってしまうと本来その工事が持っている耐久性や機能が低下する原因につながります。

防水工事を行う大事な工程です。

下地補修・外壁補修

防水工事・ウレタン防水・シート防水・シーリング工事・外壁調査・外壁補修・下地補修・塗装工事

​松昇 株式会社

〒121-0011  東京都足立区中央本町4-1-1 第一栄コーポ1F
​☏03-5888-6744 📠03-5888-6764 mail:matsusyou@live.jp